草取りは計画的に!もしもどうも出来ないなら業者を呼ぼう!|Horticulture
HOME>注目記事>草取りは計画的に!もしもどうも出来ないなら業者を呼ぼう!

除草作業の重要性

草むしり

庭の草が夏になるたびに伸び放題になり、去年以前の枯れ草が大量に残ってしまっているのであれば、草取りを専門業者に依頼しましょう。とくにススキなどは根っこがずっと残り続けてしまい、素人にはどうしようもなくなってしまうほどになってしまいます。専門業者であれば、そうした根っこの除去もしっかりしてくれるので、庭の状況を改善していくことができるでしょう。

ネズミ対策としての除草

草刈り機

庭が雑草だらけでも実害はないと考えてしまう人が多いですが、じつは庭の草むらというのはネズミにとってとても快適な環境となっています。なぜかネズミが家の周辺を縄張りにしているという場合は、庭の草むらがネズミの住処兼食糧庫となってしまっているのです。ネズミは草を食べることでずっと元気な状態を維持することができ、生命力もどんどん上がっていきます。そうなると駆除するのに大変な苦労をするので、早目に庭の草取り作業を始めていくようにしましょう。こういったネズミ対策をしてくれる業者もあるので、具体的にどんなサービスをしてくれるかをよく調べて業者を選ぶとより満足できます。

費用の相場について

庭の草取りは一応自分でもできるためあまり高額な費用は掛からないと考えてしまいますが、根っこの除去などをするとかなりの出費になります。機械でささっと刈ってしまうと安く済みますが、その場合最も厄介な根っこがそのまま保持されてしまうので気を付けましょう。普通の草であればさほど問題にはならず、後で自分でスコップを使ってほじくり返してもいいのですが、ススキは本当に厄介な植物です。根っこが非常に頑丈で、スコップをいくら使っても少し手も地面から離れてくれず、結局処理を諦めてしまう人も多くいます。そのことを考えればそれなりに高くついたとしても、草取りを確実にやってもらえると考えれば妥当な相場です。

草むしりを済ませておく

草とり作業自体はこまめにやっておくことでいつもすっきりした庭にすることができますが、放置すると途端に難易度が上がります。ある一定のラインを超えると素人の手には負えなくなるので、そうならないうちに草むしりは済ませておきましょう。もし自分が面倒くさがりで、結局やらないと考えてしまうのであれば自分でできる範囲でも草取りを業者に依頼しておきましょう。機械を使った安い草取りでも、毎年やってもらうことで伸び放題の庭になることを予防することは十分に可能で、お得です。

広告募集中